MENU
news
2016.03.01
望月昭・武藤崇(編著)「応用行動分析から対人援助学へーその軌跡をめぐってー」(晃洋書房)出版のお知らせ

「君はなぜ行動分析学を選ぶのか。行動分析学の黎明期から対人援助学への変遷を「望月昭」の重要論文と対談による執筆秘話で綴る。ラジカルな研究への情熱が読者を挑発的に刺激する。」これは、amazonで書かれたこの本の紹介です。 本研究の支柱である望月昭先生の足跡をまとめた書籍が"2016年2月29日"に出版されましたので、ぜひ、お買い求めください。





商品詳細、ご購入はこちらから

※amazonのページにジャンプします。


2016.02.02
NPO法人EN Lab.「ワークショップ3.0」 開催のお知らせ



一昨年、昨年と大好評いただきました「Workshop 3.0」を今年も開催いたします。

日本のWorkshopを牽引してきた上田信行氏、NPO法人EN Lab.代表の荒木寿友氏と一緒に、この先、どのようなWorkshopが求められてくるのか、Workshopがどういう形に変化していくのか、ミニワークショップを交えながら楽しく学んでみませんか。

現在、参加者が主体となって協働的に学びを深めていく手法がさまざまな現場で求められてきています。

この先に必要となり、現れてくるWorkshopの形、つまり「Workshop 3.0」っていったいどんなものだろうかというものをみなさんと考えていきたいと思います。

今年のテーマは「ひらめきを可視化する」です。

“おいしいWorkshop 3.0”の作り方って?
もやもやから脱してひらめきたい!
これまでの自分のWorkshopの型を破って挑戦したい!
そんな思いを持った方にご参加いただき、上田氏によるWorkshop、荒木氏よりWorkshopづくりのヒントレクチャーの後、参加者の皆さまにもWorkshopを考えていただきます。

Workshopを観察したり、組み立てたり、合体したり…と、さまざまなアプローチを行うなかで、皆さまそれぞれの「ひらめき」が「可視化」できますようプログラムを構成しております。

また参加者の皆さまがWorkshopの合間に関わり合えるような時間(パーティ)を確保いたします。皆さまのご参加をお待ちしております!


<日時>
2016年2月20日(土)
11:00~17:30ごろ
(10:30開場。昼食をご用意します。)

<場所>
立命館大学大阪いばらきキャンパス C棟3階 ラーニングシアター

<定員>
50人
(先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます。)

<参加費>
一般4000円 学生2000円(※昼食代込み)
託児はございませんが、お子様の同伴も可能です。



【 出演者プロフィール 】

★上田信行
(同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特別任用教授・ネオミュージアム館長)
1950年奈良県生まれ。同志社大学卒業後セントラルミシガン大学大学院にてM.A.、ハーバード大学教育大学院にてEd.M., Ed.D. 取得。とくにハーバード時代にセサミストリートの制作現場に深く関わり、この経験がプレイフル・ラーニングの根底に刻み込まれている。専門は教育工学。実験的アトリエとして奈良県吉野川のほとりにネオミュージアムをつくり、1990年以来、現在まで数多くの実践的ワークショップを開催している。プレイフル・ラーニングをキーワードに、学習環境デザインとラーニング・アートの先進的かつ独創的な学びの場づくりを数多く実践している。主著に『プレイフル・シンキング』(宣伝会議)、『協同と表現のワークショップ:学びのための環境のデザイン』(共編著、東信堂)、『プレイフル・ラーニング』(共著、三省堂)など。

★荒木寿友
(立命館大学文学部人間研究学域准教授・NPO法人EN Lab.代表理事)
1972年宮崎県生まれ、兵庫育ち。京都大学大学院博士課程修了。博士(教育学)。専門は教育方法学、道徳教育、カリキュラム・デザイン/カリキュラム開発、ワークショップ論。
長年、ミャンマーの子どもたちの教育環境改善に尽力。また、世界約120カ国で活動する国際子ども支援団体・NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのアドバイザーを務め、最近では東日本大震災からの復興に向けたまちづくりを、岩手県陸前高田市・山田町、宮城県石巻市の子どもたちと推進するなど精力的に活動している。2013年、EN Lab.を立ち上げ、ワーク ショップを軸にしたカリキュラムデザインを考案・実践している。主著に『学校における対話とコミュニティの形成』(三省堂)、『学びのための教師論』(共著・勁草書房)、『モラルの心理学』(共著・北大路書房)など。


主催:NPO法人EN Lab.
お問い合わせ先:en.lab.2013@gmail.com


ご参加希望の方はこちら


※上記外部リンクよりお名前をご記入の上、お申し込みくださいませ。


2015.10.26
対人援助学会のお知らせ

対人援助学会第7回年次大会
企画ワークショップ:「緩やかな所属による組織活動」における人材支援について

主発表者:
乾明紀(京都光華女子大学)
連名発表者:
中鹿直樹(立命館大学)
荒木寿友(立命館大学)
石橋智晴(京都教育大学大学院連合教職実践研究科)

企業や地域を支える活動に従事する者は、民間セクターや公共団体に所属する正規雇用労働者だけに限らない。少子高齢化、公的財政の悪化、働き方の多様化などを背景に、企業では非正規雇用の派遣労働者、地域ではボランティアや大学生がその重要性を高めている。これらの活動の特徴は、活動に際して企業やボランティア組織などに所属し、その構成員として組織的な目標は与えられるものの正規雇用労働者とは異なり、限られた役割や時間の中で活動をすることが多い。また、日常的に他のメンバーと行動を共にすることが少ない「緩やかな所属による組織活動」である。社会的な重要性を増しているこのような組織活動ではあるが、「キャリア形成」や「学習」に関する研究は、正規雇用労働者を対象にしたものに比べはるかに少なくさらなる研究が求められている。

そこで、本企画ワークショップでは、「緩やかな所属による組織活動」を対象に、そこに所属する当事者が、単に「働く」や「タスクをこなす」だけではなく、「活動目標に向かって他者と協同しつつ、自身が選ぶ行動の選択肢拡大に積極的に関与する学習者であり続ける」ための支援方法について検討する。

第1部では研究の枠組みを紹介した上で、次の2つの報告をおこなう。

(1)訪問介護事業を展開する企業での組織開発事例から見えてきた人材育成に
   必要な支援方法を報告する。
(2)活動参加者の学びや行動を促進するファシリテーショングラフィックを
   紹介する。

第2部では、次の2つの報告をおこなう。

(3)学生ジョブコーチの実践事例から見えてきた人材育成に必要な
   支援方法を報告する。
(4)新しい学びの場として注目されているワークショップの機能を
   3類型に整理し、ワークショップの意義を報告する。

※なお、ファシリテーショングラフィックで、第1部の内容を教室内で掲示していますので、第2部からの参加も可能です。

第1部(14:30-15:50)
本研究の枠組み紹介・訪問介護事業を展開する企業の事例から見えてきたもの:乾明紀
ファシリテーショングラフィックという支援:石橋智晴

第2部(16:00-17:20)
学生ジョブコーチの事例から見えてきたもの:中鹿直樹
ワークショップの3類型:荒木寿友


<日時>
2015年10月31日(土曜)
第1部: 14:30~15:50, 第2部 16:00~17:20

<場所>
立命館大学(衣笠キャンパス)創思館 4階 406号室
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 【交通アクセス】

くらしくはこちら


2015.09.05
公開研究会のお知らせ

<公開研究会テーマ>
元気な組織は、なぜ「できる」を見える化しているのか?

<登壇者>
乾明紀(研究代表者 京都光華女子大学)
中鹿直樹(立命館大学)
杉岡秀紀(京都府立大学)
荒木寿友(立命館大学)

<研究紹介>
企業や地域を支える活動に従事する者は、民間セクターや公共団体に所属する正規雇用労働者だけに限りません。少子高齢化、公的財政の悪化、働き方の多様化などを背景に、企業では非正規雇用の派遣労働者、地域では、ボランティアや大学生がその重要性を高めています。本研究では、正規雇用労働者ではない「緩やかな所属による組織活動」に従事する人々が、単に「働く」や「タスクをこなす」だけではなく、「自らの能力やキャリアを開発に積極的に関与する学習者」であり続けるために必要な支援環境について研究しています。

<公開研究会開催の目的>
本研究グループ、科学研究費の助成を受け、2013年より研究をおこなってきました。
この度、次の2つの目的で公開研究会を開催します。
 ①「緩やかな所属による組織活動」に従事する人々への支援の必要性を伝える・考える
 ②「緩やかな所属による組織活動」に従事する人々への支援のあり方を伝える・考える
 
<当日の流れ>
・公開研究会企画概要の説明
・各人によるプレゼンテーション
(発表タイトルは現時点のものであり、変更になる可能性があります)
 乾明紀「訪問介護現場における事例報告」
 中鹿直樹「学生ジョブコーチ」
 杉岡秀紀「杉岡ゼミの事例報告」
 荒木寿友「新しいワークショップの形」
・ダイアログ
・クロージング

<日時>
2015年9月16日(水曜) 13:30~16:30

<場所>
キャンパスプラザ京都 6階 第一講習室
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。

<ご注意>
お子様連れでの参加は可能ですが、託児所はございませんので、あらかじめご了承ください。


ご参加希望の方はこちら


※上記外部リンクよりお名前をご記入の上、お申し込みくださいませ。